当たると嬉しい電話占い

当たると嬉しい電話占い

電話占いとは、家電話や携帯電話から時間を気にせずに占い師に占ってもらえる最近人気の占いサービスの事です。

電話占いは自動音声ガイダンスにより占い師を指名するシステムと、オペレーターに取り次いでもらい選んだ占い師の方から折り返し電話がかかってくるシステムの2種類があります。

フリーダイヤルの場合は通話料は無料ですが、コレクトコールで鑑定料金の他に電話料金がかかる場合もあるので確認しておきましょう。

電話という相手の顔が見えない状況はSNSやチャットなどと同様で話しづらい事も話せてしまう場合が多い上に、占い師という立場の方に相談したりアドバイスを貰えると安心感が得らえれます。

他には誰にも知られる事なく相談できる事、足を運ぶ必要性がない手軽さも人気の理由だと思います。

そして占いですから当たる方が良いです。

ですが、過度な信頼を寄せすぎるのは良くないので、当たる当たらないに深追いせず気軽に楽しめる程度が良いと思います。

電話占いの誕生と成り立ち

占いは対面鑑定が一般的でしたが、その中で電話占いはどのように誕生したのでしょうか。

始まりは1991年9月に始まった「占ダイヤル」というダイヤルQ2サービスというものだそうです。

しかしその頃は認知度も低く、当たる当たらないに関係なく利用者は少なかったのです。

占い師が家の電話にコレクトコールでかけてくるという方法も、場所が自宅と限定されてしまい手軽感の無さから利用者は増えませんでした。

しかし、2000年頃からは女性向けの雑誌などに電話占いの広告が掲載されるようになります。

携帯電話の普及が進んでいた事もあり幅広い年齢層の女性たちが電話占いを利用するようになります。

さらにインターネットの普及によって当たるなどの口コミ情報の評判も後押しとなりました。

占いというのはプライバシーに触れる事が多いので、家族の目が気になる家の電話ではなかなか難しいものです。

当たると噂の電話占い

携帯電話の普及は電話占いの追い風となったのは間違いないでしょう。